1/7

【定価】冊子版 ひきポス10号「ひきこもりとお金」

¥500 税込

¥2,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

二〇二〇年春から始まったコロナ禍により、経済は停滞し、お金に困る人が増えています。
お金は、ひきこもりにとってはもともと重要なテーマです。
働いていない。収入がない。それでも生きていかなくてはならない。そこでどうするか。
……そのことに、私たちはつねに心を砕いてきたといっても過言ではありません。
私たちが培った知恵は、困窮する昨今の一般の方々にも何かヒントになるのではないか、とい
う思いから、今号ではこのテーマを取り上げることにしました。
寄せられた手記には、「欲望とのつきあい方」「お金を稼ぐとは何か」「貧乏から豊かさを得
る方法」などひきポスらしい「お金哲学」の数々が展開されています。
当事者たちの気持ちを理解すると共に、これからの厳しい時代を生き抜く知恵となれれば
幸いです。

Webでは読めないオール書き下ろし / カラー / 約4万字


記事一覧

特集「ひきこもりとお金」

私が「働きたい」と思った理由  ー〈自分のお金〉が自由を生むー
喜久井ヤシン

「働かないなら家から出ていけ」
マイキー

コロナ禍で生活保護を申請するとどうなるか
湊うさみん

ひきこもりと「欲」  ~薄れる、押さえつける、残る~
すー

貧すれば鋭ずる ー生活保護で生きるとはー
ぼそっと池井多

生きづらユウレイさん
おがさわら

砂上のまなざし ―豊かさの代償―
尾崎すずほ

納得するには若すぎる「人生、金じゃない」
ロングロウ

それぞれの意見 わたしたちにとっての「お金」
ひきポス編集部

お金を稼ぐためのお金がない
さとう学

おウチで稼ぐ‼ 具体的なライターの始め方
杉本しほ

『世界のひきこもり』が本になりました。
ぼそっと池井多

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (19)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品