【当事者価格】PDF版 ひきポス4号『ひきこもりと「働く」 ―就労はゴールか?―』HIKIPOS(ひきポス4号『ひきこもりと「働く」』ダウンロード用.pdf)

ご注意*こちらはPDFデータになります。
こちらはひきこもり・生きづらさ当事者向けの価格になります。当てはまらない方は定価でのご購入をお願いいたします。

ひきポスはBASEという販売サービスを使用して販売しており、BASEの仕様上、一部スマートフォンやタブレットではダウンロードできない場合がございます。ダウンロードできない際は、お手数ですがinfo@hikipos.infoまでメールをお願いいたします。
A4フルカラー20ページ

ひきこもりは就労すればそれで問題解決。というのが世間や支援者の一般的な認識ではないでしょうか。

しかし経験者の実感からすると、就労したからと言って、「社会へ参加するのが苦しい=ひきこもり感」は簡単には終わりません。

働いても終わらない生きづらさの正体や、ひきこもり系が納得いくような働き方、就労以外の生き方も手記にしました。

就労を目標とするあまり、現状と目標との差に動けなくなったり、強い焦りを感じることもあります。就労したことで、苦しみが終わらないうちに支援が打ち切られる現実もあります。

今一度、就労をゴールとして良いのか、私達にとって働くとは何なのか、再考するきっかけになれば幸いです。 

Webでは読めない書き下ろし/カラー20P



特集『ひきこもりと「働く」 ―就労はゴールか?―』


自己否定を抱えたまま働く危うさ
ゆりな

ひきこもりはすでに働いている
ぼそっと池井多

ラブ&ワーク「あなたがいるから、わたしは頑張れる」
さとう学

ひきこもりへの偏見で苦しめられた ―大企業に入社できたけれど―
ワケあり女子

ひきこもりから年収一千万へ ―人はカネのみにて生くるものに非ず―
ウェンズ

【マンガ】ひきこもりのゴールが就労ではない理由
カトーコーキ

〝どう生きたいか〟を決めるのはわたし
さつき

就労も、ひきこもりも、ただ流れに任せる
ちゃーりー

実際にやってみた!「ひきこもり系が向いている仕事」
ひきポス編集部

就労して解決すること、しないこと
Medium

復讐としての就労 ―「悪魔の中学」の同窓会の誘い― 
Toshi

〈世界のひきこもり〉
アメリカのひきこもり ひきこもりなど夢にも思わなかった父
ショーン・C

¥ 100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(15831821 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価